ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.11.22 04:25日々の出来事

漫画道は完成しない


『大東亜論』のコンテを一旦描きあげた・・と思ったのだが、

昨夜、食事会から帰って来て、コンテを見直すと不満が
出てきて、深夜まであちこち描き直しを始めた。
今日はまだその続きをやっている。

 

今回、頭山満の重大な転機となる事件の布石を置いておかね

ばならず、そのためのストーリー作りに囚われて、キャラが

薄まっていたので、強化させる描き直しをしているのだ。

 

キャリアを何十年積んでも、作品づくりのテクニックが万全

になることはない。完成することはない。

一回一回が試行錯誤の連続で、何度も客観性を取り戻す作業

を繰り返さねばならない。

 

自分が楽しんで描いていても、そんなことはプロの条件では

ないし、読者が楽しむ要因にもならない。

楽しんで描いているからこそ、客観性を見失う罠に嵌って

しまう。

漫画道は完成しない。そこが艱難辛苦の道なのだが、多分、

誰も分かってくれないと思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ