ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.11.24 09:34お知らせ

パリ・テロの「必然性」に目を向けよ!ライジング156配信!

連休明けの脳に活を入れる!
小林よしのりライジングVol.156
配信です!!

今週号のタイトルは
「パリ、同時多発テロの必然性」

物議をかもしそうなタイトル
かもしれませんが、
まさにこのタイトルがつけられる
「必然性」があります!

世界中に衝撃を与えた
フランスの同時無差別テロ。
その後の動きを見ていると、
デジャ・ヴュの嵐!

それは、9・11テロ以降に
そっくりなのです!

あの時は、アメリカ中に
星条旗が翻ったのですが、
今回は、世界中で
フェイスブックが
トリコロールだらけに
なりました。

そして、異論を許さず
「テロは悪」で
報復に突き進もうとする
フランスや有志連合諸国。

日本国内でも、
これに同調する空気が
作られていますが…

みんな、記憶力がないのでしょうか?
9・11をきっかけにアメリカが
「対テロ戦争」に突っ走った結果、
どういうことになったか、
今度こそ教訓にしなければ
ならない時だというのに!



【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …多数の死者・負傷者を出す大惨事となった
 パリの同時テロは、確かに痛ましい事件である。
 しかしテロ以降のフランスの反応は、
 9.11テロ以降のアメリカとまるでそっくりである。
 イスラム国拠点への空爆、
 アラブの混沌を招いた「サイクス=ピコ協定」、
 フランスの植民地政策、EU加盟、移民政策、
 政教分離、格差問題…テロの発生は必然だった。
 「テロリストを殲滅せよ」という善悪二元論では
 解決不可能であることを、いい加減学ぶべきである!
「ザ・神様!」
 …妻オトタチバナヒメの死、哀しみを振り払うように、
 宿命を全うすべく戦いに没頭したヤマトタケルは、
 大偉業を成し遂げつつあった。
 蝦夷の地から西へと引き返し、向かうは
 尾張で待つ婚約者ミヤズヒメの元へ…。
 今宵、遂に二人は…!??
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 「共謀罪」の復活や自民党草案「緊急事態法」はどう思う?
 フランスでは自爆テロリストを「kamikaze(キャミカーズ)」
 と言われているそうですが、「自爆テロ」と「特攻」は何が違う?
 車中では音楽は何を聴いている?
 好きな鍋の種類は?
 最近好きな芸能人は?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第152回
 「パリ、同時多発テロの必然性」
2. しゃべらせてクリ!・第116回
 「びっくり仰天!すべらない『しょんなバナナ!』の巻〈前編〉」
3. もくれんの「ザ・神様!」・第69回
 「ヤマトタケル物語・その10」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ