ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.11.26 04:27政治

空爆はテロに決まってるだろ!


今朝の朝刊を開いたら、週刊新潮も週刊文春もイスラム国の

テロの話題が派手に載っていて、額に血管浮かせている様子

だが、面白いのは二誌とも古舘伊知郎をバッシングしている

ことだ。

古館が「空爆もテロ」と言ったらしいが、これが気に入らない

らしい。

 

イスラム国と「話し合い」は、さすがにわしも難しいと思うが、

「空爆もテロ」は間違ってないだろ!?

 

空爆は間違いなく民間人を巻き込むし、無辜の民を殺すのだ

からテロではないか!

カラシニコフか、爆撃機orドローンかの違いだけだろ?

 

空爆の犠牲者は報道されないだけで、その現場では子供だって

犠牲になっているだろう。

少し想像を働かせたら分かるはずだが、新潮も文春も記者が

パープリンなのか?

 

フランスでは、実は保守派から左派まで、空爆には反対して

いるらしいぞ。

そりゃそうだろう。空爆の犠牲者の家族や親族や同胞から、

復讐のためにテロリストになる者が続出するのだから、

空爆はテロリストの増産のためにやる行為でしかない。

本気なら地上軍を出して制圧すればいいじゃないか。

 

わしは別に古舘伊知郎を擁護する義理はないが、「空爆はテロ」

というのは間違ってないと思うぜ。

週刊新潮・週刊文春は、わしと公開討論できるか?

911のときから一貫して、イラク戦争は侵略であり、

混沌を招くだけと主張した小林よしのりと戦えるか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ