ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2015.12.3 11:35

高森「天皇」史講座、名古屋に出前!

中日新聞が運営している中日文化センター。

様々な教養講座を開講している。

そこから私に
来年1月から半年、天皇の歴史を講座でやって貰えないか」との
依頼。

拙著『日本の10大天皇』が目に止まったらしい。

文化芸能局の次長さんが、
わざわざ私を取材する為に上京して来た。

毎月、名古屋まで出張することになるのは、正直言っていささか億劫。

でもこの種のカルチャーセンターで「天皇の歴史」
を真正面から
取り上げるのは、珍しいのではないか。

持ち前の好奇心から、「やりましょう」と引き受けた。

題して「楽しく学べる『天皇』史講座ー雄略天皇から昭和天皇まで」。

内容説明にはこんな営業トークを並べた。

知っているようで知らない、気になっても意外と学ぶ機会が少ない
天皇の歴史。肩ヒジ張らず、
予断と偏見を持たないで、面白くて役に
立つ講座を目指します。

天皇がわかると日本がわかる。

乞うご期待」。

我ながら少々やり過ぎか。

あくまでも「目指します」だから。

カリキュラムは次の通り。

第1回、1月15日。皇室の血統はどこまで遡る?
ー雄略天皇とその前後。

第2回、2月19日。

「天皇」は「日本」より古い?ー初めての「女帝」推古天皇。

第3回、3月18日。
古代統一国家への苦闘ー古代史最大のカリスマ天武天皇。

第4回、4月15日。
「千年の都」
はこうしてできたー平安遷都した桓武天皇。

第5回、5月20日。
戦国時代に皇室が存続した謎ー貧乏の極み後奈良天皇。

第6回、6月17日。
「薄氷の終戦」という真実ー平和を願った昭和天皇。

計6回。

毎月第3金曜日、午後1時から3時。本当は土曜日にやりたかったの
だが、
私のスケジュールと会場の都合がうまく調整できず、残念。

受講料は6回分で1万6200円プラス税とか。

高いのか、安いのか。

後で私に代金返せと言われても一切、関知しないので念のため。

詳しくはフリーダイヤル0120‐53‐8164まで。

またホームページ(「栄中日文化センター」で検索)からも
申し込めるそうだ。

http://www.chunichi-culture.com/programs/program_165244.html

さて、どんな講座になるやら。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ