ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.12.11 12:43

朝日新聞の岩崎生之助記者は悪い人じゃなかった。

先日批判した、
朝日新聞の岩崎生之助記者から連絡があり、
今日、仕事場で会いましたが、
全然悪い人じゃありませんでした。

実はゴー宣のファンで、
『戦争論』も読んでいるし、
『沖縄論』は沖縄問題の
教科書にしているそうです。

なので「小林よしのりに『傾倒』した男が
ネットでいい加減な南京虐殺否定論を
ばらまいている」という記事を
書くつもりはなかったのだけれど、
結果的にそうとられるような
文章に
なってしまったとのこと。

小林先生に取材したいと
思っていたところが、
初めてよしりん企画に来るのが
こういう形になってしまい、
忸怩たる思いだと言ってました。

いろいろ南京関連の史料について
話しましたが、真摯な態度で
聞いていたので感心しました。

それと同時に、
私も「デマ記者」云々は
少々言葉が過ぎたかと
自省しました。

話を聞いていると、
朝日新聞の内部も
昔とは相当変わっていて、
もうイデオロギーに凝り固まっている
感覚はなくなっているようにも
思いました。

もし機会がありましたら、
今度は取材でいらしてください。
トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ