ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.12.16 12:42新刊情報

頭山キャラ立ちばっちり!『愛国志士、決起ス』

大阪のおかわりさんが
ブログに書いてくれた
『愛国志士、決起ス』
の感想が面白いので
一部ご紹介します!!



ぎえー!!!

めっちゃくちゃおもしろいよ~~!
12月12日(日)のゴー宣道場もすごいおもろかったし、
何このご褒美的な1週間!
神様、ありがとう!

感想ヲ書ク!
ネタバレあるよ。

ただ、ごめんなさい、社会とか、歴史とかを
分析とか、評論とか、そういうのはしていません。
そういうのは誰か書いてくれるかなと思うし、
そもそも書けません。

 実を言うと……第一部は少し苦手でした。

40歳を迎えて私も中年ど真ん中なわけですが、
恥ずかしながら余り勉強してこなかったので、
基礎知識がほとんどない!恥ずかしい。
幕末なら、「お~い!竜馬」と「JIN-仁-」と
「新選組!」などでほんのちょっとはわかるけど、
明治時代の政治とかは、ごめんなさい、全然わかりません。
曖昧模糊。無知蒙昧。五里霧中。
(近代日本の群像劇で大好きな
 「道頓堀の雨に別れて以来なり」は、
 大正時代やし、そもそも題材が
 政治じゃなくて川柳やわ……)

その状態でこの本を読むと、
頭山さんがすごいらしいことはわかりましたが、
何ていうか、頭山さんはずっとむっつりしてて、
で、ちょいちょい鬼のように怒らはるので、
どうも好きになれなかったのです。

ですが、第二部。
始まってしょっぱなから

「見えまっせーん!」
「見えまっせんばーい!」

とあらわれる頭山。
……何やこの子?めっちゃかわいいやんか!
この兄ちゃん、第一部で恐ろしげやった
あの人と同一人物かいな?
で、そのあと高場乱(眼医者で人参畑塾の塾長。
身体は女性、心は男性)を見て、

「目の不調がすごか~?」

って、何よそれ!
登場はそんなとぼけた感じやのに、そのすぐ後に
頭山本来の胆力の強さを見せつける
エピソードを挟み込んであって、
もう、ばっちりつかまれた!
「わー!頭山すごい!好きや!!
この人どうなるんやろ?」
ってなった。

こんな感じで、ぐいっぐい来る。
頭山の絵も、第一部と変わった。
何ていうか、私の知っているいわゆる
「漫画の線」になっていて、
頭山の肝の太さ、意思の強さはそのままに、
どこかしら純情さというか、愛嬌が加わった。
この辺は事細かに話すと長くなるので、
頭山のかわいさについてはぜひ読んで堪能くれさい。

主人公のキャラ立ちばっちり!
で、次は脇キャラになるんやけど、これもすごくいい。 


・・・で、さらにブログはこのあと
箱田、来島、奈良原の、
高場乱の、
武部、越知の魅力を
思い入れたっぷりに綴り、
さらに作品のテーマなども
熱く語ってます。

全文はこちら!

いや~~~、
純粋に漫画として、物語として、
キャラとして楽しんでくれるのって、
本当に嬉しいですね。

理屈抜きで、まず読もう!
めっちゃおもろいから!!

トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ