ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.12.22 10:21お知らせ

平成27年を締めくくる! ライジング160配信!

平成27年の掉尾を飾る!
小林よしのりライジング
Vol.160配信開始です!

本年最終号のタイトルは
「夫婦別姓訴訟:家名フェティシズム」

小林よしのりライジングVol.160

先日、最高裁判決によって

民法の「夫婦同姓」の規定は
合憲であるとの判断が下されました。

よしりん先生は言います。

「夫婦別姓」が男女同権の象徴であって、
少数派擁護の象徴であって、
リベラルの象徴であると
思っているのなら、錯覚だ。
 
一方、自称保守派が
「夫婦同姓」を「伝統」と言うのも錯覚だし、
「夫婦同姓」が家族の絆を守ると
主張するのは、もっと大きな錯覚だ。

右も左も、「名字」に
過剰な幻想を抱いている。
はっきり言って、
右も左も病んでいる!!

誤った観念を一掃!
頭の中の大掃除!
目からウロコを洗い流して
すっきり新年を迎えましょう!

さらに歳末特別企画
「ザ・神様!GP」「神様に、きいてみよっ!」
「輝く?しゃべクリアワード2015」
もお楽しみに!!



【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
 …12月16日、最高裁は民法の「夫婦同姓」の規定は
 合憲であるという判決を下した。
 左翼・リベラルは、「夫婦同姓」は女性差別で
 「夫婦別姓」が男女同権の象徴であると思っている。
 一方で、自称保守派は「夫婦同姓」を伝統と言い、
 家族制度を守るために必要であると主張する。
 それらは、どちらも錯覚である!
 「夫婦別姓」議論をめぐる大きな矛盾と勘違いを正す!
※「ザ・神様!」…年末総決算!
 読者企画「ザ・神様!GP」と「神様に、きいてみよっ!」
 への回答で平成27年を締め括ります!
 「神様に、きいてみよっ!」では
 「アマテラスへ質問:天岩戸に引きこもっていた時、
 中で何していたの?」
 「スクナビコナへ質問:恋人との倦怠期は
 どうやって乗り越えたら良い?」
 等々のムチャブリに答えます!
※『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、
 一コマ漫画を完成してもらう読者参加の
 爆笑企画「しゃべらせてくり!」。
 今年1年のMVP作品を振り返る
 「しゃべクリアワード2015」をお送りするぶぁい!
 さらに、今年の全掲載作品をカウントして、
 採用本数べスト10も発表しましゅ!
 さて、最も活躍したのは誰でしゅかぁ?!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第156回
 「家名フェティシズム」
2. しゃべらせてクリ!・第119回
 「輝く?しゃべクリアワード2015!」
3. もくれんの「ザ・神様!」・第71回
 「ザ・神様!GP 2015結果発表」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ