ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.1.1 06:23メディア

「朝ナマ」にやらせ疑惑が発覚


読者から教えてもらったが、今回の「朝ナマ」でヤラセが発覚した

という。

自民党議員が一般人(建築板金業)を装って、「民主党政権時代より

マシになって、モノが売れるようになったという声が自分の周りで

聞こえる」と発言したのだ。

今、ネットで確認したが、大森昭彦という大田区議だ。

あきれた!

 

どうも今回の「朝ナマ」は奇妙な感じがしたのだ。

打ち合わせで、アベノミクスで3時までやると言われて、韓国との

慰安婦合意の問題が「討論4」で行われることになってたのに、

そこまで行かなかった。

わしが慰安婦合意問題は「朝ナマ」で発言すると、ブログで書いてた

のに、できなかった。

この慰安婦合意問題は右派知識人も批判してるし、ネトウヨからも

猛烈な非難が出ている。

政権にとって痛手になりかねないから、最後にしておいて、時間切れ

を図ったのかもしれない。

 

アベノミクス肯定派は、山本一太、竹中平蔵、長谷川幸洋、瀬口清之、

三浦瑠麗、猪瀬直樹、以上6名で万全の態勢だ。

田原総一朗は「朝ナマ」は言論の自由を守ると言っていたが、ヤラセ

を仕込んだという疑念は、パネリストの構成に対しても、わしの疑念

を生んでしまった。

 

もちろん、相手が何人であっても、論破しなければならない。

アベノミクスが議論の大半になると聞いてなかったので、油断した。

今後は経済の問題も日ごろからもっと勉強しよう。

 

わしは田原総一朗のジャーナリスト魂を尊敬して「朝ナマ」復帰を

決めたのだ。

わしを裏切るなよ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ