ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.1.8 02:11新刊情報

『愛国志士、決起ス』に人間本来の愛しさを感じる!

大東亜論第二部
『愛国志士、決起ス』
の愛読者カードから
感想をご紹介します!!



歴史マンガや
ゴー宣スペシャル本としてより、
小林よしのりのマンガとして、
面白く変化しているのが
「大東亜論」だと思う。

「おぼっちゃまくん」
からの読者だけど
ゴー宣以前の小林先生の
作品にあった過剰さや変態性が
頭山満のキャラクターを通して
甦りつつあるのかな?
と思うと嬉しい。

愛国志士たちの根っこにある
本能的とも言える反骨精神や
魂の躍動、非合理な美学に、
人間本来の愛しさを感じる。

思考停止しそうな時代にさらなる挑発を!!
イデオロギーではない本当の自由は
人の中から生まれる。

論から物語へ、
特にキャラクターの世界へと
『大東亜論』は躍動・変化を
続けています!

「本能的とも言える反骨精神や
魂の躍動、非合理な美学に、
人間本来の愛しさを感じる」
・・・いい表現です!
「非合理な美学」は、現代の我々が
最も忘れているものかもしれません!

トッキー

次回の開催予定

第96回

第96回 令和3年 4/11 SUN
14:00

テーマ: 「皇室スキャンダルと国民」

INFORMATIONお知らせ