ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.1.13 09:54小林よしのりライジング

悪魔が憑りつく「運動」という示威行為


さきほどネットニュースで知ったのだが、ヘイトスピーチをする

極右運動団体と、それに反対する極左運動団体が衝突して、

極左の側に香山リカが参加しているのだが、その様子がもはや

鬼女と化している。

いっぱい動画で上がっているので、チラ見してみるといい。

 

わしは一見して、ぞっとしたのだが、「やっぱりか」という妙な

納得もある。

 

精神科医が精神のバランスが取れているとは限らない。

精神を病んだ精神科医だって、存在するのだ。

なぜそのように病むのか?

 

悪魔祓いが必要な人物の精神分析をしてもしょうがないが、

右派、左派問わず、シールズも含めた「運動団体」の狂気に

ついての分析をしてみる必要がある。

 

15日(金曜)の木蘭さんとの生放送では、この集団心理の闇を

語りつくそう。

題して・・・

「悪魔が憑りつく〈運動〉という示威行為」

ホラーですな、こりゃ。生放送はホラーになります。

「エクソシスト」か「サスペリア」のBGMを流してほしい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ