ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.1.13 15:58日々の出来事

デモより生産の現場で頑張ろう


『大東亜論』のペン入れ、16pまで終えた。

今日の午後には全部上げて、仕事場に渡す。

その後はSpecial本のペン入れに入る。

 

仕事は朝起きてから0時過ぎまで、淡々とやるものだ。

わしの場合、やり過ぎだが。

これが毎日毎日続けば、たまの休みくらい、家族や恋人を

楽しませるか、本を読んで教養を付けたり、映画を見に行って

楽しんだりするものだろう。

せっかくの休みにデモなんかしに行って、無駄に時間を使う暇

などない。

それが一般市民の感覚だろう。

 

そのデモも、誰かに罵声を浴びせたり、罵声を浴びせる連中に

罵声を浴びせたり、醜い顔して中指突き立てたりするような、

そんなクダラナイ行動のために、人生の大事な時間と一日を

使い捨ててしまうなんて、実に馬鹿らしいことである。

 

余命数か月の重い病にでも罹ってみればいいのだ。

一日の愛おしさがどのようなものか分かるだろう。

一時間、一日は大切である。

生産する個人として、地に足をつけて仕事をしていれば、

無意味にいがみ合い、がなり立てるためになど、たった一秒

でも使いたくないよ。

 

さあ、凄い作品を創るために、わしも頑張る。

スタッフも頼むぞ!

近いうちに新年会をするつもりだからな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ