ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.1.16 03:57皇統問題

週刊文春のデマ記事に天皇陛下が驚かれ、宮内庁が異例の厳重抗議!

今週号(2016.1.21)の週刊文春に、
宮内庁が異例の
厳重抗議をしています!

問題の記事は、
『宮中重大スクープ
12月23日天皇誕生日の夜に「お呼び出し」
美智子さまが雅子さまを叱った!」
と題するもので、
天皇誕生日のご団欒の後、
皇后陛下が雅子妃殿下を別室に呼び出し、
「東宮と共に人々の前に姿を見せるのが最善の道です。
小和田家とは文化が違うのですから」
と叱りつけたというものです。

民間から皇室に入られて、
「正田家とは文化が違う」みたいなことを
散々言われて苦労されたはずの
美智子さまが、雅子さまにこんなことを
おっしゃるはずがないと思いながらも、
反証のしようがなかったのですが、
これに対して宮内庁は、
実に細かく事実関係を挙げ、
事実無根であると抗議しています!

当夜は天皇皇后両陛下と
皇太子ご夫妻、
秋篠宮ご夫妻、黒田ご夫妻が
始終一緒に歓談され、
皇后陛下が雅子さまを別室に
呼び出したことなどなく、
100%の作り話だということです。
「週刊文春」(平成28年1月21日号)の記事について(1)

しかも今回、宮内庁は抗議に至った
経緯まで公表していますが、これは
異例中の異例と言うべきでしょう。
「週刊文春」(平成28年1月21日号)の記事について(2)

これによると、天皇陛下が新聞広告で
週刊文春の広告をご覧になり、
「自分にはあり得ないこととしか思えないが、
何があったのか」とご下問になり、
宮内庁職員がご説明したところ、
非常に驚かれ、当日このような
状況は全く起こり得ないことであり、
そのことは当夜同席した全員が
承知のはずだと仰せになったというのです。

こういうことが明かされるということは、
一種の非常事態ではないでしょうか。
今回の文春のデマによって、
またも皇后陛下が大変な心痛を
負われたのではないかと心配になります。

週刊文春! 今度という今度は
ただじゃ済まないことをやったんじゃないか!?
記事を即時撤回、謝罪せよ!!

トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ