ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.1.19 00:15芸能など

SMAPと同調圧力


朝起きてテレビつけたらいきなりSMAPが黒のバックに

黒のスーツで謝罪していた。

キムタクが真ん中で、中居くんが苦渋の顔色をしていて、

事務所に詫びを入れて存続となったらしい。

 

マスコミもファンも大喜びだが、恐い世界だなと感じる。

同調圧力に個人が押し潰される様子が見える。

 

事務所はマスコミに対して強すぎる、ファンは新興宗教

並みの熱意で多すぎる。

松本人志まで媚びを売ってSMAPファンから優しい人に

見られたがる、これではメンバーの意思など尊重されない。

 

スポンサーも絡んで、政財界も絡んで、日本のインフラと

言われる始末だし、こういうところが日本の集団主義の

恐ろしさでもある。

しかしこの集団主義がまだ存続しているのは、日本という

国家の強みでもあるかもしれない。

外国ではこうはならないだろう。

 

サヨク・リベラルまでがSMAP存続を寿ぐのだから、

やっぱり日本人は日本人のままだなあと、不気味に感じ

つつも、安心もする。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ