ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.1.21 10:13メディア

週刊誌の記事から


SMAPとベッキーの記事につられて、週刊新潮、週刊文春を

買ってきた。

 

SMAPはメリー副社長の横暴に屈するしかないらしい。

それというのも、テレビ局もジャニーズ事務所には逆らえない

らしいし、芸能人も逆らえないらしいし、独立したら干される

だけというのがある。

芸能事務所のヤクザなしきたりに、テレビや出版社その他が、

同調してしまうから、個人は潰されるということがあらためて

分かっただけ。

中居くんに対する同情だけが沸く。

 

ベッキーは鈍感で腹黒い女だと知って、がっかり。

 

安倍首相のアサコール3錠は心配。

皇統問題だけはやってもらわなければならない。

 

アベノミクス逆噴射の記事は興味がある。

増税先延ばしは国際信用が落ちて、国債の格付けが落ちると

榊原英資が言っている。

 

甘利大臣の賄賂はいかんことです。

でもそれよりTPPの翻訳をなぜマスコミはやらんのか?

政府も外務省もマスコミも、TPPの重要部分の翻訳を速く

やらんか!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ