ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.1.26 06:59日々の出来事

センテンススプリングなことばっかり


最近の天気は沖縄で雪が降ったり、寒くなるのか暖かくなるのか、

よく分からんで、センテンススプリングで困る。

 

うちのスタッフは、締め切り前日には原稿を上げると言ってたのに、

結局、締め切り当日までずれ込んで、昨夜は受け渡しが0時過ぎに

なっていた。

ポカQが熱出して2日間休んだし、そういうこともあるから、

『大東亜論』は早めに進めなきゃならんのに、どうしても締め切り

ギリギリになる。

センテンススプリングな奴らだ。

 

野々村元県議は自分でスキンヘッドにしたのかと思ってたら、

号泣会見のときの頭は、ヅラだったらしい。

センテンススプリングだな。

 

週刊現代が「株価14000円割れへ」と書いたら、週刊ポストは

「株価23000円まで大反騰する」と書く。

今日の株価は400円安の16708円、依然低迷だが、しょせん株価

は実体経済と全然関係がない。

実質賃金が下がっているから個人消費が伸びないのに、まだ株価

しか見ないのはセンテンススプリングとしか言いようがない。

 

琴奨菊が優勝したら、「日本出身力士」と喜ぶのは国粋主義だと

クソ左翼な言いがかりをつけるのは、最もセンテンススプリング

なゲスの極みだな。

 

甘利大臣がセンテンススプリングに仕掛けられたにせよ、

賄賂で口利きしたのなら大問題で、TPPの交渉を説明する責任が

あるのがこの人物なんだから、まったくセンテンススプリングと

しか言いようがない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ