ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.1.28 23:44日々の出来事

脳の切り替えについて


Special本、第6章のペン入れ終了。

この一本で2日間かかった。

 

読書して勉強する、シナリオを書く、コンテを描く、

ペン入れをする、この段階を踏んでやっと一本上がる。

脳の切り替えが大変だ。

絵ばっかり描いていれば徐々に上手くなっていく。

だが、読書からコンテまでの段階に集中した後で、

ペン入れに入ると、思い通りに絵が描けなくてイライラする。

 

逆にずっと絵に集中して、上手くなってきたなと思っている

ところで、読書・シナリオへ移行すると、これも苦痛を感じる。

やれやれだ。

 

しかし、今朝も目覚めて、布団の中で『大東亜論』の

煮詰まってるアイデアを考えていると、いいアイデアが

思いついた。

先日、仕上げた一本が会心の出来で、担当氏にも編集長にも

気に入ってもらえたので、ハードルが上がってしまって、

あんなストーリーがまた創れるのかいなと不安に感じてたが、

またまた面白い話を創れそうだ。

 

アイデアは朝がいい。

朝起きて、布団の中で考えれば、前日までの煮詰まった感覚が

嘘のように、突破口が開ける。

コンテを描くのが楽しみだ。

 

だが、すぐにコンテを描けないもどかしさ。

まだペン入れしなけりゃならない原稿が、ここにあと3本ある。

今日からは絵が上手くなっているので、速く進むだろうが。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ