ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.1.30 14:36日々の出来事

歴史を語る。将軍と大奥について。


沢尻エリカ主演の「大奥」を見たが、いいよなあ、将軍って。

生まれ変わったら将軍がいいなあ。

美人ばかりズラリとそろえた中から、今夜はどの女を寝間に

呼ぼうかと物色して、「愛い女じゃ」と言うのが仕事なんだろ?

将軍いいよなあ。

 

側室たちはなんとかお世継ぎを生んで、大奥で権力を握りたいと、

他の側室と熾烈な競争をするし、時にはライバルに毒まで盛って

流産させたり、あるいは殺したりするってゾクゾクするよ。

 

やっと妊娠して、出産しても、その子が女だったら、世継ぎに

なれんから、将軍は喜ばなくて、側室は失望するしかない。

だが他の側室は大喜びで、それなら私がお世継ぎを生んでみせる

と大張り切りだから将軍って得だよね。

 

姫を出産した側室も、再チャレンジで将軍の気をひかねばなら

ないから、さらに色気もテクニックも駆使して、将軍を夢中に

せねばと頑張るだろうから、いやあ将軍、羨ましい。

 

でも側室が妊娠中に、新しい女に興味が移ってしまうのもまた

将軍の仕事なわけですよ。

そんなわけだから、正室も側室もどんどん不幸になっていくのが

大奥の素晴らしいところで、将軍の極楽な所以ですな。

 

生まれ変わったら将軍!

将軍、ばんざ―――――い!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ