ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.2.1 12:38芸能など

「おそ松さん」が人気だって?


「おそ松さん」が腐女子に大人気らしい。

赤塚不二夫が生きてたらどれだけ喜んだことか。

 

「おそ松くん」はわしが小学生の頃に始まって、それはそれは

六つ子という設定だけでたまげて、新連載から嵌った。

おそ松、トド松、カラ松、一松、チョロ松、十四松、というのを

暗記して、学校で早口で言ってたものだ。

 

チビ太やらイヤミやら面白いキャラが次々に登場して、子供の

生活の一部となって毎週「少年サンデー」を楽しみにしていた。

 

わしの「おぼっちゃまくん」も「おぼっちゃまさん」でアニメ

やってくれんかな。

やるなら、わしが生きてるうちがいいからな。

死んでからじゃしょうがないよなあ。

 

しかし、「おそ松くん」が実写化されないところを見ると、

「おぼっちゃまくん」も実写化はされないんだろうな。

カメに乗って歩くのはCG使えば出来るのでは?

だが貧ぼっちゃまがどうしても無理か?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ