ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.2.2 07:14政治

安倍政権、支持率下がらずは予想通り


甘利大臣の賄賂の件があっても、安倍政権の支持率は上昇した。

わしは口利き賄賂は許してはならないと思っているが、それは

国民も同じだろう。

 

だがそれでも政権のダメージにはならない。

それが民主主義の解答だ。

 

民主主義を言えば、安倍政権打倒になると思い込み、たかが

シールズと手を組んだ民主党には、今まで応援しようとしていた

わしも、情けなくて愛想が尽きる。

 

わしには安倍政権で期待している政策が一つある。

それは民主党政権では中途半端な解答しか出せなかった問題だ。

 

だから政権打倒は言わないが、他の政策については遠慮せず、

批判し続ける。

そこが「安倍ちゃんの批判は許さないぞーー!」となってる

右派の連中とは、「最初から」全然違っているのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ