ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.2.9 05:36政治

育休やりチン議員、不倫疑惑で正体ばれる


週刊文春がまたスクープを報じたらしい。

育休議員・宮崎謙介が、妻が出産入院中、女性を自宅に

連れ込んでいたという。

とんでもない不倫スキャンダルだ。

 

国会議員が「育休」を率先して取るという、クソみたいな

公務放棄のパフォーマンスを擁護してた連中は恥を知れ。

顔を見ればこの宮崎という男に芯がないことは見抜けるはずだ。

イケメンというだけで騙されてたのなら、もう政治についての

発言を止めろ。

 

安倍首相もこのやりチン議員・宮崎の「育休パフォーマンス」が

「女性の活躍」を政策にするイメージ戦略に適うと判断し、

激励していた。

人を見る目がなさすぎる。

やりチン議員・宮崎は、女狩りのために国会議員になっている

クダラナイ男だ。

 

安倍政権自体が、皇統は「男系」に限ると主張する「男尊女卑」

の集団なのに、「女性の活躍」なんて偽善パフォーマンスを

やってるから、「育休」パフォーマンスも大歓迎となってしまう。

 

しかし単なる偽善を政治のパフォーマンスにしていることくらい

見抜けなければ、この国の政治の劣化は止められないな。

さあ、やりチン議員に育休を与えて、さらなる暇を作ってあげる

ことに、国民は賛成か?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ