ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.2.9 13:26政治・経済

出るのは溜め息ばかりなり

門弟女性から寄せられた
「出るのは溜め息ばかりなり」
と題する投稿をご紹介します!


育休議員に不倫という
ミドルネームが追加され、
育休不倫議員に
なったようですね。
いやあ、酷いとは思っていたけど、
ここまで酷かったとはさすがに
想像が及んでいませんでした。
私もまだまだ甘いということが
よくわかった次第です。

だって、あそこまで
世論を二分したお騒がせ中の、
よくも悪くも注目されている国会議員が、
その話題のど真ん中、
妻が間もなく出産というタイミングに、まさか
家に女連れ込む
なんて思わないもの。
百歩譲って、ムクムクと欲望が蠢いても、
「これはマズイ」って頭よぎるだろうって、
ふつーの人間の私は
思ってしまう。
ふつーでない人は違うんですねぇ。
いったいどのムスコのために
お休みが欲しかったんですか?
と下品な質問を投げかけたくなる。

二階派の議員では、
ここ一年で不倫ネタ2人目。
一度目は中川郁子でした。
あの女もあぽーというか、
路チュー写真撮られて、
直後に体調不良とやらで即効入院して、
入院先の病室で喫煙(笑)  
んで、その後にまた路チュー相手と
居酒屋で飲んでる写真撮られてたけど
(もうひとり同席していたが)、
居酒屋でのミニスカート姿が、
怒りを通り越して、気の毒というか、
哀れにさえ見えた。
あまりに知性がなさすぎて。

麻生派の武藤議員は、
議員枠の株がどーのこーので
すったもんだ揉めてるときに、
同性のセフレを議員宿舎に連れ込み
騒ぎが倍になり、お決まりの体調不良。
何か月も国会休んだと思ったら、
その間もボーイハントに忙しかったらしい。

いやはや皆さん、政治活動そっちのけで、
性事活動にお忙しいですなぁ。
てか、育休やら、スキャンダルやら、
体調不良とやらで、
彼らが国会休んでも国会運営に
何の影響もなさそうなのが、
国民としては一番虚しい。
甘利元大臣にしても、武藤議員にしても、
育休不倫議員にしても、
ハメられたとか、刺されたとか
言ってる人がいるみたいですが、
またまた百歩譲ってそうだとしても、
土建屋や、大衆雑誌や、
タレントあたりに
簡単にハメられたり売られたり、そしてそれを
充分に裏付けるだけの証拠ネタを、
簡単に提供しちゃってる政治家に、
外交や予算や立法を委ねていて
平気なのですか?と訊きたくなります。

ところで、育休不倫議員、名前なんだっけ…



あまりに的確・辛辣で、
これ以上言うことがありません。
しかし、こんな「ふつーじゃない人」たちを、
税金で飼ってると思うと
虚しさ半端ないですねえ・・・


トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ