ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.2.25 02:43経済

クリントンもサンダースもトランプもわしもTPP反対


クリントンが「日本は為替を操作して通貨価値を下げ、

輸出品の価格を人為的に安くしている」と言っている。

 

その通りだ。

日本の輸出向け企業は為替差益だけで膨大な収益を上げていて、

それを内部留保で溜め込んでいるだけだ。

国内に設備投資をしないし、雇用も増やさないし、賃金も

雀の涙ほどしか上げない。

 

国の役に立ってない大企業を、政府は為替操作で優遇してる

だけなんだから、クリントンの言う通りだろう。

国内の製造業を守るためにクリントンには頑張ってほしい。

TPPにも改めて反対しているから、これもわしは賛成だ。

 

しかしTPP反対はサンダースも反対しているし、トランプも

反対している。これは面白い現象だ。

アメリカもシェールガス・バブルが崩壊したし、言われている

ほど景気がいいのかどうか分からない。

 

アメリカも日本も国内回帰すべき時で、グローバリズムに

頼っていても国内の景気は良くならない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ