ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.2 11:57ゴー宣道場

堀辺正史師範 逝去 残念


堀辺正史師範が昨年1226日に逝去されました。

突然の悲報に接し、ただ驚くばかりです。

昨年10月には「ゴー宣道場」に登壇され、以前と何ら変わらぬ様子で

鋭い発言をされていただけに、未だに信じられない思いです。

師範のご遺志により、御家族で最後のお見送りをなさったそうです。

あまりに急なことで、御家族の皆さんやお弟子さんはさぞ御心痛かと

思います。

謹んでお悔やみ申し上げます。

 

堀辺師範とは10年以上前、骨法の道場で初めて対談させて頂いて

以降の付き合いでした。

『わしズム』でも連載を持ってもらいましたし、『ゴー宣道場』も一緒に

立ち上げてもらいました。

現代の日本人に「武士」の精神を教えられる、唯一の存在でした。

 

わしが新作を描くと直ぐに電話をくれて、とても的確かつ面白い感想を

話してくれました。

その度に、作者であるわし自身が驚くような視点を与えられ、新たな

閃きを得られたのです。

お話ししたいことや教えて頂きたいことが、まだ沢山あったのに本当に

残念でなりません。

 

幾多のご厚情、ご教授に深く感謝しております。

心からご冥福をお祈り致します。

 

                        小林よしのり

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ