ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2016.3.2 13:05

3月12日、大阪に「出前」!

1月から毎月1回、名古屋にお邪魔している。

名古屋の栄にある中日文化センターで「天皇の歴史」
の講座を
やっているため。

受講生名簿を見て年齢構成にビックリ。

20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代が皆、
揃っている。

これも“天皇”というテーマ故だろうか。

80代でなお学習意欲旺盛とは、本当に頭が下がる。

一方、平日(金曜日)の講座に、学生ならともかく、
現役世代の人たちが熱心に受講しているのも驚き。

ただギャグに走りがちな私としては、これだけ世代の幅があると、
皆さんにウケるネタ探しが一苦労。

でもまぁ、6月まで楽しみながら続けたい。

ところで、靖国神社崇敬奉賛会青年部「あさなぎ」の関西支部の
勉強会に呼ばれた。

3月12日土曜日、大阪護国神社(住之江公園駅1出口から徒歩2分)
で午後2時半から90分、「神道と皇室」というテーマでお話する
(その後、質疑応答30分)。

実はこの日、既に先約があった。

だが、他ならぬ靖国神社からの依頼なので、いささか無理をして
スケジュール調整を行った。

勉強会の前の行事(祭典と定例会)は部員限定だが、
勉強会は部員以外も参加できるようだ。

興味のある人は気軽に覗いて欲しい。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ