ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.3 02:39政治

貧困の子供には税金は使えない?


民主党の蓮舫議員が追及していたが、そもそも子供の貧困対策を

民間からの寄付に頼ろうとしていた事実に驚いた。

国費から出すつもりはなかったのか!

 

しかも国費から出したのは、子供の貧困対策の寄付を募るための

宣伝活動で、2億円!

2億円をポスターや、フォーラム開催や、インターネット広報に

使ってしまい、その結果、集まった寄付が1949万円!

 

2億円を基金に入れれば良かった」という蓮舫氏の発言は、

まったくその通りだ。

 

子供の貧困なんかに国費は出せない、企業の寄付に頼ろうぜ、

これって恐るべき薄情さで、同じ日本人とは思えないし、

同じ人間とも思えない!

 

それで「育休不倫」の宮崎謙介を女性票集めに利用できると、

首相みずから後押ししていたのだから、驚くべき偽善だ!

「育休」まで取ってもらえる裕福な子供には、もっと手厚く、

一日3食食べられない貧困の子供には、当てのない寄付で!

それが政府の考えらしい。

 

政権のPRになる宣伝活動だけは我々の税金を投入し、

貧困の子供には税金は使わない。

冷酷無比の政権を支持するのも、冷酷無比の国民である。

これが民主主義の現実なのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ