ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.3.8 11:39

高市発言批判に右も左もない!ライジング169配信!

今週も、ポジションにはつかず真実につく!
小林よしのりライジングVol.169
配信です!!

今週号のタイトルは
「『言論の自由』を守る義務は
権力にあるのだ」
言論コントロール大臣、
電波停止示唆恫喝大臣、
高市早苗の発言を徹底批判!!
高市早苗は放送法を理解していないし、
それ以前に、憲法に定められた
「言論の自由」の意味を
全く理解していない!
もしくは、分かったうえで
インチキ解釈で電波停止をほのめかし、
報道にプレッシャーをかけている!!

民主党政権時代は「反権力」
だったはずの産経新聞など自称保守は、
いまではすっかり権力べったりで、
「反権力」はすべて「左翼」扱いで、
高市言論委縮誘導発言まで
擁護する始末だが、
本来「反権力」は右とか左とかいう
問題ではない!

権力は必ず腐敗する!
それを監視するのが
ジャーナリズムの使命。
そのためには「言論の自由」は
必ず守られなければならない。
これには右も左も関係ないのです!



【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …高市早苗総務相は放送法第4条に
 「政治的に公平であること」という項目があることを根拠に、
 放送局がこれに従わなかった場合、総務大臣の判断により
 電波停止の処分を下すことがありうると発言した。
 この法解釈は完全に間違っているし、放送法以前の問題として、
 憲法の「表現の自由」の意味が全く分かっていない!!
 ジャーナリズムにおける「公平・公正」とは何か?
 「言論の自由」を守る戦いに右も左もない!!
「ザ・神様!」
 …海の神、山の神、谷の神、川の神、風の神、木の神、
 野の神、霧の神など次々とお生みになり、
 大自然と農耕の文明を創造していくイザナギ・イザナミ夫婦。
 ところが、仲良く愛と創造の営みを続けるご夫婦に、
 突然降りかかる不幸!!イザナギの恐ろしき狂乱が始まる…!!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 明らかに児童を性の対象として見て、異常なスキンシップを
 強要してくる教師にはどう対応したら良い?
 岡田斗司夫に森永卓郎、個性まで減退するダイエットはアリ?
 なぜパワフルで破壊的な芸人がいなくなった?
 濱野智史氏プロデュースのアイドルグループ・
 PIPが事実上解散状態、どう思う?
 好きな季節の花は?…等々、よしりんの回答や如何に!?
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第164回
 「『言論の自由』を守る義務は権力にあるのだ」
2. しゃべらせてクリ!・第129回
 「日本の文化・行列整列ぶぁ?い!の巻〈前編〉」
3. もくれんの「ザ・神様!」・第76回
 「日本の神、インドの神。子殺し神話に隠されたメッセージ」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ