ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.8 13:05政治

白タク合法化に反対する


外国人観光客が増えるからと、政府は白タクを合法化する

つもりらしい。ぞっとするよ。

またカネに目がくらんだ「おもて媚び」だ。

 

わしはちゃんとしたタクシー会社の勤め人じゃなければ怖い。

成田で白タクの運転手が「○○円でいいですよ」なんて言って、

近寄ってきてたことがあった。

まるで海外みたいだなと思い、拒否したが、もし乗ったら、

降りるときにボラれる危険もあるし、何が起こるかが分からん。

暴力団がやってるのかもしれんじゃないか。

 

落とし物をしたら、タクシー会社に電話すればいいだろうが、

白タクの場合は個人でやってるのだから、盗んじゃうかも

しれない。

そもそも変質者が運転していて、女性を誘拐してしまう危険だって、

あるじゃないか。

白タクで客の安全が守れるとは思えん。

そのうち何か問題が起こるだろう。

 

タクシー会社だって生き残りをかけて営業してるんだから、

白タクまで入ってきたら、雇用の安定性が崩壊する。

何でもかんでも「規制緩和」すればいいってもんじゃない。

 

観光バス会社だって、つい最近、事故を起こして多くの若者を

死なせたりしてるのに、今度はなんで白タク合法化なんだ?

白タクなんか絶対乗らんぞ!

「規制緩和」反対!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ