ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.11 04:26日々の出来事

今日の深刻ネタと不見識ネタ


昨夜も3時半まで起きて、今朝は10時に起きた。

これで「朝ナマ」対策は出来た。

秘書が送迎してくれると言うので、番組が終わったらすぐ帰宅して、

少しなんか食って、風呂入って急いで寝よう。

また普通の睡眠サイクルに戻さねばならない。

『大東亜論』のペン入れ、Special本のペン入れ、同時進行で進める

大変な3月だ。

 

朝刊を見たら全紙が震災から5年の総括をしていて、重苦しいが、

これが新聞の良さだ。

ネットではこの重苦しさを味わえまい。

 

今夜のテレビ番組の注目は「報道ステーション」の福島の甲状腺がん

の実態だ。

これは気になるから見ておかねばない。

古舘がいなくなっても「報道ステーション」は脱原発の視点に立った

報道が出来るのだろうか?

とても心配だ。

 

それから「天才バカボン」の実写版が気になる。

バカボンをオカリナがやるというのが画期的だ。大丈夫か?

この深刻な日に「天才バカボン」の実写版というのも、不見識だが、

オカリナがバカボンをやるというのが、さらに不見識で楽しみだ。

 

そういえば、今週のジャンプで「こち亀」に「ともだちんこ」が

出てると読者が教えてくれたので、見てみた。

なるほど。何度も連発していて笑えた。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ