ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.17 14:06日々の出来事

ディーン小林は嘘つかない


生放送、楽しくしゃべってたら時間がえらく過ぎていた。

ライジング・コメント欄で、面白かったと書いてくれてるので一安心。

「ディーン小林」の名札を泉美さんがあんなに羨ましがるとは

思わなかった。

そんなことなら何か考えて作ってあげればよかった。

 

Special本のあとがきがもう少しで終わる。

明日には終わって、欄外を書いたら、わしの仕事は終了だ。

 

『大東亜論』の続きを描く前に、読んでおかなきゃならない本がある。

 

産経新聞に西郷隆盛のことを「近代の意味問い続ける星」と書いていた

先崎影容という学者の文章が気になった。

伊藤博文が創りつつあった明治政府に疑問を持ち続けたのが中江兆民で、

その兆民が高い評価を与えたのが頭山満だと書いている。

まさに今、『大東亜論』で描いている内容だ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ