ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.22 06:56小林よしのりライジング

泉美木蘭さん、ライジングに毎週連載決定


今日、ライジング配信するが、来週29日は5週目で休みになる。

泉美木蘭さんには4月以降も毎週書いてもらうことになった。

神話意外に、時評的なものを2回書いてもらったら、面白いので、

もっと読みたい。

書くことが溢れ出て来る人なので、毎週書かせても大丈夫だろう。

 

普通、ネットで表現している人は、生放送を主体にするらしい。

生放送を頻繁にやった方が、会員が増えるという。

 

だがライジングは文章を主体にしている。

それでも購読者が増え続けているので、ありがたいことだ。

 

時浦くんの「よいしょ書評」も面白いので、時間があったら書かせる。

 

トッキーはライジングの仕事以外に、動画編集もあるし、『大東亜論』

の史料集めもある。

今やってほしいのは年表作りだ。

ストーリーを創ってると、ミクロに入り込んで、マクロが見えなく

なるので、政府の動きと、時代や文化の動きと、玄洋社の動き、

そして思想家や活動家の動きを一望できる年表が欲しい。

 

よしりん企画は25日が「SAPIO」の締め切り、そしていよいよ

3月いっぱいがSpecial本の締め切り。

この仕事が終わったら、打ち上げする店はもう決まっている。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ