ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.23 00:41政治

人間は進歩なんかしない


キューバと米国の国交回復が話題になってるが、社会主義と

資本主義というイデオロギーで敵意をむき出しにして、

一時は核戦争かという場面まであったが、結局は仲直りを

することになるのだから、人間は馬鹿なもんだね。

 

社会主義で経済を国家統制して、未だに配給制で国民を

食わせているというのも驚きだが、キューバ国民の祖父母の

世代は、それを熱狂的に望んでいたのだから、子や孫の世代は

どう思っているのかね?

自業自得とは思わないのかね?

 

しかしひと頃は欧米や日本の若者もキューバ革命に憧れて、

カストロを英雄として崇めていた時代もあったのだけど、

若者はいつの時代も革命が好きで、自分探しをそこに重ね

たがるんだよ。

本当の俺は世の中一気に変えるくらいの存在のはずだってね。

まだ本気出してないからってね。

そういう等身大のおのれを知らぬ自分探しの若者の残滓が、

今も安保法制でデモなんかしてるわけだな。

 

若者はいつか就職しなきゃなんねえんだな。

家族を食わせたり、人を雇って食わせたりしなきゃなんねえ

時が来る。

そしてあっという間におっさん・おばさんになるわけだ。

若者だから純粋なんて言ってられるのは束の間だよ。

 

大学院なんか行く奴は単なる甘ったれ!

モラトリアムを延々と続けて、ニートと同じじゃないか。

ニートがデモしたって説得力ないよな。

 

しかし高校生までデモするって甘やかし過ぎじゃないか?

消費税くらいしか払ってないだろ?

国の役に立つことしてから、国に文句言えよ!

18歳選挙権はますます愚民化を進めそうだな。

いっそのこと15歳で選挙権も被選挙権も与えてしまえ。

それがお前らの言う民主主義だろ?

 

社会主義もアホな主義だが、民主主義も子供が政治主体になる

アホな主義で、資本主義もトイレのないマンション造りを

止められなかったり、戦争のための武器を売ってまで稼ぐ

アホな主義なんだよな。

人間は進歩なんか絶対しないよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ