ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.23 05:41小林よしのりライジング

売春合法化はヨーロッパの流れ


売春合法化の提案をライジングで書いたら、女性は案外すんなり

賛成するのに、むしろ男性が反対だったり、色んな規制を設け

たがるのは何故だ?

しかもその反対理由や、規制の理由が全然わけわからん。

 

今現在が非合法なのに、生活に困ってやってる女性もいるし、

カネ儲けでやってる女性もいる。

AVも含めて性風俗は、女性の最後の稼ぎ場なんだから、

男の都合だけではなく、女性にとって必要な職種である。

 

非合法だから暴力団の資金源になるのであって、合法化されたら

暴力団は関われない。

女性にとっては合法化の方が安全なのに、非合法のままで女性を

危険にさらせと言うのはどういう了見だ?

 

まあ、暴力団も社会の必要悪だから根絶できないし、彼らの生活の

糧まで奪うのは止めようという意見なら、わしも考える。

 

AV女優が業者に虐げられていると言ってる者もいるが、

アメリカ流キリスト教に感化された運動家や弁護士に騙されては

いけない。

悪質な業者に騙された女性もいるかもしれないが、例外だろう。

 

AV女優のギャラは一日当たり15万円とか、1本当たり100万円

以上の作品もあるらしいが、自ら志願する女性は増える一方で、

収入よりも誰かに必要とされ、褒められることが生きがいになり、

「長く続けたい」と多くの女優が願っているそうだ。

SKE48で最もビッチだったメンバーも、今はAVデビューして、

週刊誌にしょっちゅうグラビアで出ている。

 

合法化に躊躇のある男って、ひょっとして童貞なのだろうか?

女の性欲の現実も知った方がいい。

そりゃあ、淡白な女も、貞操観念の強い女もいるが、肉食系の

女もいるし、性に貪欲な女もいるし、色々いるんだから、童貞を

捨てるために風俗に行った方がいいよ。

女の現実を知ったうえで、幻想をあえて持たなきゃ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ