ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.25 00:11ゴー宣道場

師範たちへの手紙


高森氏がブログ書いてくれるようになってありがたい。

息子さんが旅行に出ると、アップできないようなので、

自力でアップできるように教えてもらってほしい。

完全に学術的なのは高森氏しかいなんだから、貴重ゆえに、

頼みます。

 

切通氏はたまにでいいから書いてほしい。

映画のことでも何でもいいから構えないで書いてくれれば

いいのだが。

最近の日本映画ってどうなの?

見る気がしないのだけど、面白いのあるの?

大島優子の「ロマンス」は良かったけど、見たかい?

日本版「ゴジラ」の予告編は好きじゃないな。

ハンディカメラで臨場感を出すという手法自体がわしは

好きじゃないんだよ。

面白い「ゴジラ」、日本で作れそうかい?

 

笹さんは時々書いてくれるだけであったかい気持ちに

なれるから、忘れないで時には書いてね。

 

泉美さんは本当に助かる。

もったいないくらい楽しませてくれる。

 

「ゴー宣道場」の応募締め切りはあと5日。

「追悼」となると確かに書きにくい。

しんみりしなきゃならないみたいで書きにくいけど、

師範たちの誰が死んでも追悼道場をやってあげるからね。

この世に生きた証を道場で再確認してあげるから、

「ゴー宣道場」の続いてるうちは安心していいよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ