ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
切通理作
2016.3.29 00:05

堀辺正史創設師範の名言

ゴー宣道場、次は堀辺師範の事を振り返る回です。

道場の本(『原発はヤバイ、核兵器は安全』)を作る際、各師範の「名言」として道場内での発言から引用しようとして、堀辺師範が「僕は武士がタイムスリップしたような存在。意識的にそうありたいと思っている」と自らおっしゃっていたのを思い出し、それがどの回だったのか、辺りをつけて動画のアーカイブから探してもなかなか見つけられず、よしりん企画の生き字引・トッキーさんの力を借りてついに探しだしたのが、以下の発言です。

 

 私は江戸時代の近松門左衛門や、侍の書いたものなどを徹底的に調べていて「日本人がどうだったか」っていうことに興味があります。

「興味を持つ」といっても勉強するのが目的じゃない。私自身がタイムスリップして、江戸時代の人間になることが目的なんですね。

私は日本人ですが、同じ日本人に違和感を感じております。多くの人からは「お前の方が変わってるんだ」と言われますし、そうした印象は当然持たれると思います。

でも本心を言ってしまうとこうなります。「あなたたちは本当の日本人の感覚っていうのを失ってますよ」。

(第13回「新日本人に訊け!」での発言より)

 

 私はそれ以前「武士なんていうのは当時の身分であって、現代人が勝手に思い入れて、志の拠り所にするのはおかしい」と思っていたのですが、そんな、戦国武将に己を託して経営論を語るようなビジネスマンとは異なるものを堀辺師範に感じました。

 その違いはなんなのか、当日の道場まで、自分の宿題にしたく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「追悼 堀辺正史 武士道と現代日本」

平成28年4月10日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

410日(日曜)開催の「ゴー宣道場」は、

『追悼 堀辺正史 武士道と現代日本』

と題して公論を行います。

 

「ゴー宣道場」は堀辺正史氏と共に立ち上げ、
初期は骨法道場で
開催されていました。

堀辺師範は生きた武士、最後の武士として、
「ゴー宣道場」で
数々の名言を残し、
その振る舞いからも、学ぶべきことは多く
あった
と思います。

 

ひところ、自称保守派の中でも、「武士道」や
「惻隠の情」等の
言葉が誇らしげに使用されていた
時期もありました。

しかしながら現在の日本を直視すれば、どこに
「武士道」が
現れているのか、どこに「惻隠の情」が
うかがえるのか?

皆目見当もつきません。

 

惜しくも逝去された堀辺師範の「言葉」や
「振る舞い」を回顧
しながら、何が失われてしまい、
何を復活させるべきなのか?

考えてみたいと思います。

 

堀辺師範を知っている人も、最近「ゴー宣道場」に
興味を持った
から知らないという人も、
最後の武士が何を語っていたかを
知って、
記憶に留めてください。

しょせん人は大事なことをどんどん忘れて
いくのでしょう。

日本人が本来は忘れてはいけない魂を心に刻む
公論にしたいと
思います。

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成28年3/30(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

切通理作

昭和39年、東京都生まれ。和光大学卒業。文化批評、エッセイを主に手がける。
『宮崎駿の<世界>』(ちくま新書)で第24回サントリー学芸賞受賞。著書に『サンタ服を着た女の子ーときめきクリスマス論』(白水社)、『失恋論』(角川学芸出版)、『山田洋次の<世界>』(ちくま新著)、『ポップカルチャー 若者の世紀』(廣済堂出版)、『特撮黙示録』(太田出版)、『ある朝、セカイは死んでいた』(文藝春秋)、『地球はウルトラマンの星』(ソニー・マガジンズ)、『お前がセカイを殺したいなら』(フィルムアート社)、『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』(宝島社)、『本多猪四郎 無冠の巨匠』『怪獣少年の〈復讐〉~70年代怪獣ブームの光と影』(洋泉社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ