ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.3.29 15:06政治

サヨクの若造と心中する善人党


安保法制が施行されたようで、また反対デモをやってるが、

もう100%左翼しか残ってないだろう。

立憲主義を守れじゃなくて、憲法9条を守れと言ってるから、

完全左翼だ。

国民ももう興味をなくしているようだし、護憲派マスコミ

だけだ、報道してるのは。

だが熱量が失せている。

 

民進党は護憲派サヨクの若造たちとタッグを組んで「廃案」

にするとか言ってるが、無理だろう。

確かに安保法制は自衛隊員を危険に晒すだけで、名誉ある

海外派遣になるかどうかも分からないのだが、安倍政権を

国民の半分が支持しているから仕方がない。

 

民進党の支持率は自民党の三分の一だ。

サヨクの若造を頼りにする政党なんだから、支持率が

上がらないのはどうしようもない。

骨太さを感じない。青臭く感じるのだ。

青臭い奴は頼りにならない。

青いくさい政党だなと漠然と思われているから、支持率が

上がらないのだ。

 

自民党は放言議員や、ゲス不倫議員や、あくび議員など、

無茶苦茶なバカばっかりが醜態晒しているのだから、

常識ある人間なら吐き気を催しそうだが、どうやら大衆

さんたちは、それでも民進党よりいいらしい。

善人に任すより、悪人に任せた方がいいんだろうな、多分。

 

悪人があからさまな選挙対策で、待機児童対策や、給付型

奨学金創設など、弱者対策を宣伝しだした。

こうなると民進党のやるべきお株が取られていくわけで、

悪人がちょっと優しく微笑めば、国民はコロッと騙される。

選挙対策でも、微笑んでくれれば悪人でもいいやとなる。

 

権力のない善人なんか何の役にも立たないし、魅力がない。

いっそ悪人になれるかと言えば、絶対なれないのだから、

やっぱり社民化して消えていくしかないのか?

良くないことだ。一党独裁は日本のためには全然良くない。

だから応援してやろうとも思うのだが、サヨクの若造と

心中したいようだから、放っておくしかない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ