ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.4.1 04:10震災・原発問題

産経抄のエイプリルフール記事?

今日から4月、新年度。
そして今日から電力小売りの
全面自由化が始まります。

産経新聞の1面コラム
「産経抄」も電力自由化に触れ、
太陽光発電について
こんなことを書いていました。
パネルを設置するために、森が切り開かれ、
各地で景観が破壊されている。
パネルから反射した光が差し込む
近隣の住宅では、室内の温度が急上昇し、
訴訟に発展するケースも出ている。
そんな「専恣横暴」な会社が作る電気を、
とても使う気になれない。

まるで太陽光発電の会社がすべて
「専恣横暴」であるかのような
書きっぷりです。

そりゃ、太陽光発電会社にも
悪徳企業はあるでしょう。
でも、どんなに最悪のトラブルが起きても、
太陽光発電は、設備を撤去して
原状回復することができます。

しかし、福島第一原発事故の現場は、
半永久的に原状回復できないんですよ!
さらに原発では、10万年無害にならない
核のゴミを出し続けるんですよ!!

しかも東京電力は除染費用を
踏み倒して、税金で肩代わりさせて、
黒字出している悪徳企業ですよ!

原発を抱える電力会社と、
太陽光の電力会社と、
どっちが「専恣横暴」か
ということすらわからないほど、
産経抄って、完全なるバカなの!?

あ、今日はエイプリルフールだから、
「実はこの記事、ウソでした!
いくらなんでも、ここまでのバカが
世の中にいるわけないでしょ?」
と言う気かな?

……って、そんなわけないか!!

何しろ産経新聞は、
「原発はコストが安い」だの、
「原発は温暖化対策に有効」だの、
エイプリルフールじゃなくても
年がら年中ウソばっかり
書いてる新聞ですからねー。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ