ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.4.2 16:12日々の出来事

打ち上げは頭山満ゆかりの店


ついにSpecial本の原稿が終わった。
ギリギリまで絵の修正をして完成させ、
編集者に渡した。

そして大急ぎで打ち上げの店へ。
以前、泉美さんが教えてくれた、頭山満の書の
掛け軸がある
新宿の水炊きの店「玄海」に行った。

個室の部屋に掛け軸を掛けてもらって、
それを鑑賞しながら、
いろんな話で盛り上がり、
談笑するひと時だった。

 


博多の水炊きは野菜その他の食材と一緒に
鶏肉を煮るが、
腹いっぱいになりすぎて、
とても最後の雑炊まで食べきれない。
「玄海」はスープと鶏肉だけで、しっかり
味わえるのが良いし、
雑炊まで食っても
胃がもたれない。
また来ようと思える美味さだった。

 
 

月曜からは『大東亜論』のペン入れだ。
世間は民主主義・民主主義と言ってるが、
明治の福岡の自由民権運動が
実は土佐の
立志社に並ぶか、それを追い越す勢いだった
ことを
誰も知らない。
残念なことに、福岡県民すら知らないのだから
情けないことだ。

それをしっかり描き切って、玄洋社が設立する
までを第三巻で
描いておかなければならない。


小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ