ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.4.5 13:12お知らせ

資本主義を疑え! ライジング172配信!

お待たせしました!
小林よしのりライジングVol.172
配信です!!

今週号のタイトルは
「カネで魂を売る
資本主義は無謬ではない」
冷戦構造の終焉によって、
資本主義こそが正しかったのだと
保守陣営は信じて疑わないが、
果たしてそれは正しいのか?

アフリカの「最後の秘境」

ハリウッドの最新映画

日本の生活保護受給者

一見、何の関係もないかのように
見えるこの3つの事例を
それぞれ観察してみると、
そこに共通して潜んでいるのは
「資本主義」の弊害だった!!

資本主義を無条件に善とするのは
イデオロギーであり、信仰である。

思考を続けよう!!


【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …アフリカの「最後の秘境」と呼ばれる
 エチオピア南部のオモ川流域には
 「ムルシ民族」が住んでいる。
 ムルシ族は伝統的な暮らしを守ってきたが、
 2000年代に入り「観光地化」が進んだことで、
 変化の波が押し寄せているという。
 お金によって伝統が破壊され故郷の村が滅びていく
 …果たして、それが幸福といえるだろうか?
 さらに、最近のハリウッド映画において
 大きな違和感を生んでいる“中国色”からも、
 資本主義の弊害は見てとれる。
 資本主義に対する警戒心を失ってはならない!
「ザ・神様!」
 …そう、あれは蒸し暑い8月の朝のことだった。
 今まで何度となく問題を起こしてきた、
 となりのおじさんの孤独死事件。
 いつも窓から酒の残りを捨てたり、咳込んだり、
 独り言を言ったりしていた、アルコール中毒のおじさん…。
 モクレンヒメは突如、目の前に現れた
 「黄泉の国」から目を離せなくなるが…!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 男に必要といわれる「かわいげ」とは何?
 中東の難民問題に対して日本も何かすべき?
 売春を合法化したら、性交渉に対する意識が
 軽いものになってしまわない?
 エイプリルフール、何か嘘をついた?
 オレってばもしかしてモテ期到来!?
 隣の部屋の子供が煩いと思う自分は非情?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第166回
 「カネで魂を売る資本主義は無謬ではない」
2. しゃべらせてクリ!・第132回
 「ハッキヨイ!小相撲、時間いっぱいぶぁい!の巻〈後編〉」
3. もくれんの「ザ・神様!」・第78回
 「その窓の向こうは黄泉の国?となりのおじさん孤独死事件2」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ