ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.4.12 12:57お知らせ

堀辺氏が遺したものを考える・ライジング173配信!

花は桜木、人は武士、
メルマガはライジング!
小林よしのりライジングVol.173
配信です!!

今週号のタイトルは、
「武士の個人主義で
付き合った堀辺正史氏」
昨年暮、惜しくも逝去された
骨法の堀辺正史師範を追悼する
ゴー宣道場が一昨日開催されました。

ゴー宣道場がスタートしたのが、
ちょうど6年前の4月。
堀辺氏はゴー宣道場創設師範として、
同情の立ち上げに欠かせぬ役割を
果たされました。

それから今日までの間に、
我々は堀辺氏から何を学んだのか?
多岐にわたる話題が展開されましたが、
今回の「ゴー宣」ではその中から、
特にゴー宣道場の原点、本質を
改めて見直した話を抽出して
お届けします!

時には苦い思いを経験しながらも
6年かけて築いてきた、
「公論」を目指すための構え。
これこそ堀辺氏の遺産であり、
今の日本に特に欠けている
ものなのではないでしょうか?

【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …4月10日(日)、『追悼 堀辺正史 武士道と現代日本』
 と題して行われた第54回ゴー宣道場は、昨年12月26日に
 亡くなった骨法の堀辺正史創始師範を偲ぶ場となった。
 堀辺氏から学んだことを語る中で、期せずして
 「ゴー宣道場とはどういう場なのか?」ということが
 改めて明確になった。「武士の個人主義」と「足軽の集団主義」、
 価値相対主義・価値紊乱主義とは一線を画する道場のあり方、
 「公論」を目指すために必要なこと
 …議論が失われている今の日本にとっても、
 重要な要素が詰め込まれた第54回ゴー宣道場。必読せよ!
※特別寄稿!「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …今回、スポットを当てたのは新宿三丁目の交差点!!
 ファッションの世界から見る、日本の格差社会の現実、
 「ブランドネーム好き」の日本人の姿をレポート!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 「不寛容」はどこからくる?
 「カジノ合法化」をどう思う?
 赤塚不二夫はなぜ凄い?
 妻に浮気が露見した時に笑って許してもらえるコツは?
 G7外相が広島を訪れ原爆慰霊碑に献花、その意図とは?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第167回
 「武士の個人主義で付き合った堀辺正史氏」
2. しゃべらせてクリ!・第133回
 「ちゃまりん?さまよの淑女我報でしゅぶぁ~い!の巻〈前編〉」
3. 特別寄稿!泉美木蘭のトンデモ見聞録・第3回
 「新宿三丁目交差点に見る、格差社会の構図
 ~バーバリー・伊勢丹・H&M・ユニクロ・GU」
4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ