ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.4.13 14:47芸能など

AKBのことを少々

NMB48みるきー(渡辺美優紀)が公式に卒業発表した。

潔いのかもしれないが、なんとも寂しい限りだ。

わしが特別贔屓で推したメンバーだから、今後も明るく

前向きに次の目標を見つけてほしい。

 

AKB48総選挙ガイドブックの予測でインタビューを受けた。

AKBグループ全体の衰退は峯岸みなみが正直に認めている

ように衆知のことだろう。

卒業するメンバーも多いし、総選挙を辞退したメンバーが

やけに多い。

いよいよ画期的な生まれ変わりを促進しなければならない

ときだと思うのだが、運営は呑気すぎる。

わしの提案を運営が飲めば再生は可能だと思うのだが。

 

月刊エンタメで『おぼっちゃまくん』復活のインタビューを

受けた。

NMB48みおりん(市川美織)が単行本を読んで、

茶魔語を考えてくれるかもしれない。

面白かったら、作品の中で出そうかなと思う。

 

今わしが一番関心を持っているのはNGT48だが、

みおりんは別格でずっと推すから卒業しなくていい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ