ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2016.4.20 10:19

本日、収録日

今日は『淑女我報』の収録日。

担々麺Dayに綿密に打ち合わせを

行ったお蔭で、最初から最後まで爆笑続き絵文字:晴れ

 

じつはあれから、私は重大な話を

し忘れていたことに気付きました。

が、それはまた、動画アップの日が

近づいたらブログで書こうっと。

 

もくれんさんは、女子大生のときから

他人の人生を背負いまくって生きていることが

判明しました。

重かったろうに・・・(笑)

多分ご本人も何気に楽しんでいると思うのだけど、

女子大生のもくれんさんに会ったら、

「よくがんばったね」と頭ナデナデしてあげたく

なる衝動にかられました。

 

高森先生が差し入れてくれた柏餅、

私は途中で失礼するので、さっさと

手を伸ばして頬張ってしまいました。

高森先生、ありがとうございました。

 

んーーー、やっぱりここの和菓子は

飲み物ですなあ絵文字:ハート

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ