ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.4.21 04:59日々の出来事

業務連絡、わしの仕事の予定


昨夜の『大東亜論』の締め切りは尋常じゃなく遅れたが、

完成した原稿は見事な出来だった。

調べてみたら今回のペン入れは、4日から始まって、

15日間かかっている。

20ページを15日間、週刊誌連載は絶対無理のペースだ。

 

40代まではわしもまる3日間一睡もせずに描いていたが、

今は絶対に無理。

スタッフも昔は全員仕事場に寝泊まりして描いていたが、

今は年を取って、そういう体力はなくなった。

 

今日から次の『大東亜論』のペン入れ開始だが、

また2週間かかるとして、

締め切りは56日とする。

ゴールデンウィーク期間中だが、担当氏は取りに来れる

だろうか?

 

7日からは『おぼっちゃまくん』のペン入れを開始する。

それまでにわしもコンテを上げておかねばならず、

担当氏は見に来ることができるのだろうか?

 

締め切り自主設定は、15日あたりから長期休暇を取る

ためだ。

わしは次のSpecial本のテーマをすでに決めていて、

それを描くために猛烈に本を読まなければならない。

 

『おぼっちゃまくん』を上げたら、ただちに年末発売を

目指してSpecial本のペン入れを開始する。

 

『大東亜論』も単行本第3巻に向けて描き下ろしをする

つもりだし、企画ページを作って、もっと楽しめる本を

創り込みたいと考えている。

ボケっとしている暇などない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ