ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.4.24 00:31芸能など

昨夜の「AKB48 SHOW!」は楽しんだ


昨夜の「AKB48 SHOW!」は楽しかった。

渡辺美優紀太田夢莉のコントが、みるきーの卒業前提で

スリルがあった。

 

「甘噛み姫」がカッコよさと艶っぽさが融合されたダンスで、

NMBの魅力が充満していた。

特に目を引いたのが市川美織で、髪がロングで妖艶になって

いた。

合法ロリコンの少女っぽさで妖艶に踊るというのは凄いと思う。

みおりんの新路線だから続けてくれ。

みるきーがやっぱりダンスの表現力があって上手いなあ。

これで卒業するのはもったいないと改めて悔しく思う。

 

「業界なれしすぎた女たち」はやっぱり面白い。

川栄がいなくなった分、横山由依の気合が入っていて凄かった。

ゆいはんはコントのときはキレまくっている。

総監督も頑張れよ。

 

渡辺麻友とN響のコラボでやった「365日の紙飛行機」は

すでに見ていたが、昨日は朝ドラシーンがまゆゆを邪魔する

ことなく、しっかりまゆゆを映したので、とても良かった。

これは保存版だろう。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ