ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.4.28 07:03メディア

保守系論壇誌の劣化と混迷


保守系論壇誌の劣化と混迷が凄いことになっている。

「WiLL」の横に「HANADA」という新雑誌が並んで

いるが、デザインがまったく同じで、著者がほとんど

かぶっている。

未練たらしいのか、意地の張り合いなのか、このサイズ、

このデザイン、この文字の大きさ、この執筆陣、この自称

保守路線しか、売れる方法はなかったのか?

老人はどちらかを選ぶのだろうか?

どっちも買うのだろうか?

 

しかし「WiLL」の櫻井よしこのフォト・グラビアは

笑ったな。老人のアイドルなんだろうな。

やっぱわしは無理だ。

年とってもAKBのグラビアの方がいいわ。

 

「正論」がまた老人しか買わないのに、相応しくない絵柄の

漫画を載せて、なんと表紙までその漫画絵を使っている。

漫画というものをまったく分かってないのだろうな。

 

中身を見ると、相変わらず潮匡人がオカマになって女言葉で

「朝ナマ」を批評して、必ず小林よしのりの批判をしている。

よっぽど、わしに対してコンプレックスがあるらしい。

 

そんなオカマ猿人と三浦瑠麗が対談してたりして、三浦も

だんだん老人保守に取り込まれて色がついてきたな。

 

しかも別のページでは相変わらず男系固執を主張する座談が

行われていて、女系公認のわしを批判している。

超絶バカタレ!

現在、てめーらの主張の代表である安倍政権が続いている

のだから、さっさと旧宮家系の男系国民男子を皇族に

すればいいじゃないか!

小林よしのり批判よりも、さっさと安倍首相に直訴して、

自分たちの望みを叶えればいいじゃないか!

男系固執派が権力を取っているだろうが!

今さら女系公認のわしを批判して何になる?

批判のための批判か?さっさと実行に移せよ!

 

読みたくないけど送って来るから、馬鹿が少しでも治ってる

かどうか高速度で見てみるんだが、やっぱダメだな。

馬鹿がどんどん悪化していて、伝染しそうだから、すぐ手を

洗いに行った。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ