ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.5.1 03:36芸能など

わしはもうヲタではない


昨夜、「AKB48SHOW」を見たが、相変わらず大場美奈

「妄想少女」が面白かった。

大場美奈ってコントの可笑しみを出すの、絶妙に上手いなあ。

あれだけの長いセリフのニュアンスを、完璧に表現する演技力に

感心するよ。

 

NGT48おかっぱ(高倉萌香)かとみな(加藤美南)は、

やっぱり群を抜いてる。

他にも魅力的な子はいそうだが、まずはこの二人が入り口だな。

 

わしがまたヲタになってると勘違いされそうだが、一般ファン

として見ているにすぎない。

なにしろすでにAKBの知識が蓄積されてるから、インタビューが

来ても応えられてしまうし、たまたまグループがテレビに映ったら、

目を凝らして観察してしまうし、さらにまずいことに、NGTなど

新しいグループの中の逸材が目に飛び込んで来てしまう。

 

それがヲタだと言われたらしょうがないが、CDを膨大に買って

しまうような馬鹿はもうやめた。

今までのCDがまださばききれずに、段ボールに詰まっているけど、

あれはどうしたらいいの?

「ゴー宣道場」の参加者は、タダで持って行っていいということで、

受付に置いておこうかな?

 

ということで、わしはもうヲタではない。

嵌り過ぎの自分の馬鹿が客観的に見えるようになったから、

今は一般ファンである。

 

「BRODY」という雑誌を買って、渡辺麻友のインタビューを

読んだが、さすがアイドルのプロフェッショナルである。

この精神が伝承されなければ、単なるシロウト少女の学芸会に

なってしまう。

まゆゆが卒業したら、さすがにわしも一般ファンすら卒業する

かもしれない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ