ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.5.2 02:10日々の出来事

人は必ず誰かの影響を受けている


人は必ず誰かの影響を受けています。

思想面でも、家族親戚や、知人や、学校教育や、知識人や、

マスコミなどの影響を受けているのです。

 

「バックに小林よしのりがついている」という偏見には、

「その小林よしのりさんは誰から影響を受けたんでしょうねえ?」

と言ってやるのが一番です。

 

それとも「小林よしのりさんは幼児の頃からあの考え方だったの

かなあ?」と言ってやる手もあります。

 

もっと言うなら、「小林よしのりさんだって、腑に落ちる考え方

を聞けば、考えを変えるんですよ」と言ってやる手もある。

わしは、考えを変えることもあるから、「イデオロギー」ではなく、

「思想」しようと、言ってるわけです。

 

「そもそもあなたは誰の影響を受けているのですか?」

聞いてみるのもいいでしょう。

「誰の影響も受けていない。俺さま独自の意見だ」と言われたら、

「よく聞く意見ですけど、本当にオリジナルですか?」と聞けば

いいのです。

 

女を侮り、小馬鹿にしたがる男は、右派にも左派にもいるのです。

でも女だって思想し続けていけば、そういう男を小馬鹿にして

やることが出来ます。

けれども客商売で、女を小馬鹿にしてくる男を論破して、

小馬鹿にしてしまうと、小馬鹿は「意固地なプライド」しか

持たないから、店に来なくなります。

男でも女でも、「意固地なプライド」しか持たない小馬鹿は

トンヅラしますから、手加減というものは必要です。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ