ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.5.2 04:41その他ニュース

月のものを見て変身する狼女の恐怖・・・!?

世間じゃゴールデンウィーク期間中、
明日からは後半戦ということで、
テレビじゃ行楽情報ばっか
やっていますけれども、
ネットの中の正義派の皆さん、
これには「不謹慎狩り」は
しないんですかー?

それとも、もう熊本の
被災地のことも忘れて、
ご自身が大型連休を満喫中
なんでしょうかね?

それにしても、生理用品について
男が発言するのはマナーに反しないかと
発言しただけで、よしりん先生を
女性がムキになって攻撃してきて、
「被災地の女性の敵」に
でっち上げてしまったあの騒動って、
いったい
何だったんでしょう?

どうやら一部の女性の中には、
「女性の生理の大変さに無理解な男」
に対して、ものすごい憎悪と怨念を
抱えている人がいるようですね。

そういう人は、
偽善だろうが何だろうが、
生理に理解を示すような態度をとる男は
スバラシイと評価してしまい、
逆にあくまでも偽善を排してモノを言う
よしりん先生は「女の敵」に見えるらしいのですが、
とにかく私的な男への怨念がベースだから、
理屈は通用しません。
そっとしとくしかありません。

そこで思い出したのが、
よしりん先生の幻の傑作
『マル誅 天罰研究会』
に登場する「町田聖子」というキャラ。
彼女は生理の痛みに反応し、
男への怨念を燃やして狼に変身します。

つまり、満月を見て変身する狼男じゃなくて、
月経を見て変身する狼女……!

このギャグ、最初見た時にゃ
ぶっ飛びました。

よしりん先生自身も、
おそらくは単なる思いつきで
描いたんだろうと思いますが、
今にして思うと、このキャラ、
何らかの真理を含んでいるのかも?

先日、新書『ゴーマニズム戦歴』
語り下ろしが行われましたが、
その中でも、本人としては全くの無意識で
描いていたことが、後になって見たら
びっくりするほど真理を突いていた
なんて話がゴロゴロ出てきました。
天才の直感、恐るべしです。

秘話満載の『ゴーマニズム戦歴』も
ぜひお楽しみに、完成をお待ちください!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ