ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.5.9 00:52日々の出来事

湯船につからない奴が増えている


20代の4人に3人がシャワーだけで済ませて、湯船に

つからないのだそうだ。

日本人がどんどん西洋人になっていくな。

 

その理由がまたくだらなくて、早く済ませてスマホしたい

からというのだから、馬鹿の増殖はすさまじい。

仕事や勉強で忙しいからというならまだ分かるが、スマホで

忙しいというのは、しつけがなってない証拠だから、

親の責任でもある。

わしが親なら、そのスマホをトンカチで破壊するだろう。

 

シャワーしか使わないから、20代ですでに微妙にくさい奴が

いるらしく、自分で気づいてないらしい。

こういう連中が30代過ぎると加齢臭が凄いだろうね。

30代過ぎれば男も女も加齢臭が出て来るから、しっかり

風呂に入ってない奴は必ず臭う。

 

わしは毎日必ず風呂に入って、毎日、洗髪しているが、

特に翌日、女性と会うときは、念入りに石鹸で身体を洗う

ようにしている。

アンチ・エイジングで若ぶるよりも、エチケットだけを守って、

清潔にしろと言いたい。

 

実はわしより年齢が下の奴でも、時々、鼻がひん曲がるくらい

加齢臭が臭い奴がいる。

接近してきたときは、息を止めているが、自分では気づいて

ないのだ。

 

わしは湯船につかって歯を磨きながらアイデアを考える。

夕食後も歯を磨いているが、湯船につかってその日の最後の

歯磨きをしながら、煮詰まっていたストーリーや、ギャグを

ぼんやり考えていると、突然閃くのだ。

リラックスして、血行が良くなると、閃くのかもしれない。

 

清潔好きな日本人の習慣からだけでなく、創造的人間になる

ためにも、湯船につかることは重要なのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ