ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.5.14 12:13その他ニュース

中学生から「ひくわ」と言われていた出産説教校長

気がつけば女性の意見ばかり
紹介してましたが、
男性からもいい意見が
届いています!


あの校長、中学生から
「ひくわ」「なんであんなこと言うんやろ?」
と言われていたそうです。
また、「子育てのあと、大学で学び
専門職に就けばいい」との発言には
「私はまず大学に行きたい。女性だけが
年を取って入学するなんておかしい」、
「勉強するのも記憶力や 集中力がある
若いときの方がいい」 との意見。
中学生の方が真っ当です…。

僕は以前、生活保護のケースワーカーを
してましたが、子供一人育てるのにも
かなりの苦労がありますよ。
母子家庭なら特に…。
パートでも月10万あればいい方。
それ以上稼いで生活保護から
自立できる人はは少ないですね。
私立高校だと生活保護の扶助だけでは
足りなくて、生活費を削ったり、
子供がバイトしなければならなくなります。
さらに、大学に進学すれば、学費どころか
その子の生活費すら出なくなるのです。
なので、進学を断念する子、
奨学金という名の借金を抱えて
社会生活をスタートさせる子もいて、
結局、親の貧困を引き継いでしまうわけです。

一方で僕自身は子供3人いて、
自分一人の稼ぎで養っていけてるわけだから、
今やかなりの幸福な部類に入りますが、
それでも子供たちの将来を考えると不安ですね。
私立の小中学校に入れられるだけの
お金はないので、ちゃんと就職できるか?
ちゃんと食べていけるか?
これから少子化は進行していくでしょうから、
本当に心配…。

本当なら公立学校の校長なら、
こういう状況を知ってるどころか
肌で実感したっていいぐらいなんです。
お金が無くて高校に行けないとか、
親が夜も働きに出て、家が不良の
たまり場になっているとか、
虐待があるとかいろんな情報が
入ってくるポジションなはず。
にもかかわらず、あんな発言するなんて…。
いかに子供や保護者と向き合って
こなかったかが分かる気がします!

高齢者に子供の貧困を理解してもらうのは
大変みたいです。民生委員さんですら、
「最近の子供はDSとか持っているのに、
なんで貧しいんだ?」と。
そういえば、僕、父親から
「自分たちが子供の頃、物はなかった。
それに比べればお前たちは恵まれてる」
と言われたなあ。

けど、実際、携帯ゲーム機などを
持っている子は貧困世帯の方が多いんです。
「貧困」というのは、単に経済的なものだけでなく、
親族や地域との断然、親子関係の希薄さも
さしていて、そのような環境で育つ子達は
ゲームに頼らざるをえないのです。
僕が分析するに、今の高齢者は経済成長期を
生きてきただけに、物質的に満たされることこそ
幸福だと思い込んでいるのではないでしょうか?
(まあ、物質的に満たされることについても
表層的にしか見ていないのですが…)
しかも、彼らは若い人よりもたくさんの経験を
してきたという自信はあって、
自分の一面的な見方を絶対視してしまうので、
そこが問題だと思います。
(daiさん)

あの校長、中学生にも「ひくわ」と
言われていたとは、あきれるやら
中学生の常識に安心するやら。
考えてみれば中学生の方が、
いまがどういう時代なのか
はっきり知っているわけですから、
当然と言えば当然で、
時代に取り残されて化石化していることが
誰の目にもバレバレなのに
自分だけ気づかずに偉そうに説教してたのだ
と思うと、すごく哀れに思えてきちゃいます。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ