ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.5.15 04:24日々の出来事

暴言が世界で流行っている


暴言が世界中で支持されている。

トランプしかり、フィリピンの大統領候補もしかり、欧州の極右政党
もしかり、そして日本の右派論客やヘイトスピーチ団体もしかり
である。

そこでわしも暴言を吐いてみる。

 

在特会とネット右翼に「破防法」を適用すればヘイトスピーチ
なんかあっという間になくなるのだ!

3人以上集まったら即逮捕!ネットの中も同様!

 

核保有国のふりして、世界の非核化を訴えたりする北朝鮮に、
一体アメリカはいつまで指をくわえて見てるだけなのか?

核攻撃をしても大して非難されない国は北朝鮮しかない!

アメリカはさっさとやっちまえばいい!

 

中国の南沙諸島での軍事基地建設は、ナチスドイツの欧州侵攻
と同じじゃないか!
放っておいたらアジアが世界大戦の主舞台になるぞ!

日米と東南アジア諸国が手を組んで、連合艦隊を作り、
中国を南シナ海から完全排除せよ!

 

タックスヘイブンで税金逃れしてる多国籍企業は、ただちに
取りつぶし!

資産没収して、国税を増やし、消費税を全廃しろ。
それが一番の景気浮揚策だ!

 

小林よしのりを首相にしたら、給料はゼロで、国民のためだけに
働いて、休日は一日もいらん!

さっさと独裁させればいいじゃないか!

 

以上、暴言でした。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ